So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ドラマ ブログトップ

ハケンの品格 [ドラマ]

最近、よく見ているドラマが「ハケンの品格」です。
毎週水曜日夜10時、日本テレビ系列で放送されています。

http://www.ntv.co.jp/haken/

篠原涼子さんが演じるスーパー派遣社員「大前春子」が、派遣先の食品会社「S&F」の営業部マーケティング課で大活躍するドラマです。

春子は、資格を多数持っているスーパー派遣社員。時給は、3000円の特A級の派遣社員です。
仕事とプライベートは完全に切り分け、仕事は定時内にきっちり終わらせる。残業は絶対しない。(6話では残業しましたが。)
ヒューマンスキルはまったくなしで、人間関係を一切築こうとしない人です。

S&F営業部で発生するいろいろな問題が、春子の持つ資格で最終的に解決されてしまうといった展開で、毎回話が進みます。
毎回、「どんな資格で問題を解決してしまうのか」ってところが見所になっていますね。

今まで明らかになった資格(スキル)は、

パソコン
ネットワーク
クレーンの操縦
バイクの運転
マグロの解体
ロシア語
エレベーターのメンテナンス(これにはビックリ!)
ウグイス嬢(「人生いろいろあった人に贈る島倉チョコ」には笑った!)
助産師

次回は、どんな資格が明らかになるのか楽しみです。
あとは、大泉洋さん演じるS&F社員の東海林販売二課主任と春子の漫才のような掛け合い?が面白い!毎回笑っています。

Cres「このドラマ、毎週見てるけど、ホンマに面白いな~」
Forti「春子が持ってる資格が、毎回、周りのみんなを助けるところが面白いね。」
Cres「このドラマ、大泉さんのほかに安田さんも派遣会社のマネージャー役で出てるやんか?」
Forti「安田さんって?」
Cres「HTBの水曜どうでしょうに、大泉さんといっしょに出てるやんか!」
Forti「onちゃんの着ぐるみ着てたあの人か?」
Cres「そうそう。ミスター(鈴井さん)が出てないのが残念やね~」

現実には、こんなにすごい資格をいっぱい持ってる派遣社員っていないと思いますが。。。
いつも、最後の展開には「こんなのありえない!」と思って笑いながら見ています。

でも、正社員よりも優れた能力を持つ派遣社員は、ドラマのようにたくさんいると思います。
そういう人達に対する待遇は、もっと改善すべきだと思いますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:日記・雑感

アテンションプリーズ [ドラマ]

最近、毎週見ているドラマが「アテンションプリーズ」です。
毎週火曜日夜9時からフジテレビ系列で放送されています。
昨日(6/6)が、第8話でした。(全11話)

ドラマの舞台は、航空業界です。ドラマでは、JALが全面協力しています。
ドラマは、ロック好きのボーイッシュな女の子「美咲洋子」が、「世界一のキャビンアテンダントを目指す」といった内容です。
キャビンアテンダントを目指すきっかけになったのが、ロックバンドで思いを寄せていたツカサの一言「洋子の制服姿を見てみたい」という言葉。
ツカサは、この言葉を残して、就職の決まった東京の銀行へ勤めるためひとり上京する。
その後、洋子は猛勉強して奇跡的に客室乗務員採用試験に合格。
そして、洋子は上京。入社式を終えて、数週間の厳しい客室乗務員訓練がはじまる。
第1話で、洋子はツカサを訪ねるが、ツカサには恋人がいてショックをうけてしまう。
しかも「洋子の制服姿を見てみたい」という言葉も忘れていて大ショック!
次の日、洋子は訓練をさぼってしまう。帰宅途中の三神教官が洋子を見つけて声をかけるが、言い争いになり、「言い訳ばかりしないで自分の負けを認めなさい」と言って、三神は去ってしまう。
でも、負けず嫌いの洋子は、次の日から訓練に戻ってきた。

第2話~第7話までは、キャビンアテンダントになるための厳しい訓練の中で、洋子たちが少しずつ成長していく様子が描かれていました。

Cres「第7話、洋子だけネームバッジがもらえずOJTに進めなかった場面は、ちょっとかわいそうやったな~」
Forti「みんなといっしょに、あんなにがんばったのにね。」
Cres「この間の第8話、1人だけの補講で、洋子すごく落ち込んでたけど、まわりには無理して明るく振舞ってたな~」
Forti「うん、すごく無理してるってのが伝わってきてたね。」
Cres「このあと、洋子、訓練サボってしまうけど。」
Forti「翔太がよかったね。洋子を軽飛行機に乗せて、いっしょに飛んで、うまく気持ちを落ち着かせたもんね。」
Cres「次の日、洋子が三神教官に提出したレポートがよかったな~」
Forti「『世界一のキャビンアテンダントを目指す』っていうのが最初にあって、2枚目の紙には、『飛ぶことを、諦めない』の1行だけ。」
Cres「三神教官、このレポートを見て、洋子にネームバッジつけたよね。」
Forti「うん、ちょっと感動した。でも、次回からはOJTで、またいろいろ大変なことになるんやろうね。」

このドラマを見て、「キャビンアテンダントになるための訓練って、すごくハードなんやなぁ」と感じました。
あと3回、このあと洋子がどう成長していくのか、楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。