So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

エクストルージョン [病院]

エクストルージョンは、前回のブログに書いた「歯を引っ張り出す矯正」のことです。

7月25日に、通院している歯医者さんで、虫歯になって欠けてしまった前歯2本を対応していただきました。
治療時間は、1時間ほどでした。

まず、欠けて歯肉に埋まっている歯にフックを取り付けます。
その後、フックを取り付けた歯の左右の歯にワイヤーを張ります。
そして、そのワイヤにゴムを取り付けてフックに引っ掛けます。
ゴムの力で、歯肉に埋まっている歯を、徐々に引っ張り上げるのです。

治療は、特に痛みもなく終わりました。
治療後も、少し引っ張られる感がありますが、痛みはありません。

治療後、紙にどういう治療をしたのか書いていただきました。

blog_img368.jpg

Cres「歯の矯正ってはじめてやなぁ~」
Forti「うん。どんな感じなんか心配やったけど、すんなり終わったね!」
Cres「それにしても、これからが長いなぁ~」
Forti「そうやねぇ~引っ張り出すのに1~2ヶ月かかるし・・・」
Cres「そのあとも長いなぁ~」
Forti「土台を作って固定するのに3ヶ月ぐらいかかるからねぇ~」
Cres「でも、歯が残ってよかったなぁ~」
Forti「そうやね!ほかの歯にも負担がかからんからねぇ~」

左右の前歯2本を同時に矯正しているので、食事がしにくいです。
ものを食べると、歯の隙間に食べかすが挟まるような感じがして少し気になります。
矯正しはじめたところで、まだ慣れてないってこともあるかもしれません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯医者さん [病院]

2月から近所の歯医者さんへ歯の治療に行っています。
歯の詰め物が、何個か取れて何年もほったらかしにしていた結果、ついに痛みが出てきたため治療することにしました。

今回、通院することにした歯医者さんは、2年前ぐらいに近所にできた「かなたにデンタルクリニック」という歯医者さんです。

blog_img367.jpg

完全予約制ですが、初日に予約するつもりで行くと、その日に診ていただくことになりました。
歯のレントゲンや写真をたくさん撮っていただき、痛みのある歯の応急処置もやっていただきました。

2回目は、取れかかっていた歯の詰め物の除去。
3回目は、上の親不知の抜歯。
その後、京都の御池クリニックで歯のCTを撮って立体画像化していただきました。

そして、歯のクリーニングを何回か行い、この6月から本格的に治療がはじまりました。

治療ですが、歯の上の部分が欠けてなくなっているため、
なくなっている歯の左右横の歯を使ってブリッジさせる治療
もしくは
欠けてる歯を引っ張り出してから土台を作って被せる治療
のどちらかを選ぶことになりました。

前者は保険がききますが、後者は保険がききません。
保険がきくほうは、左右横の歯に負担がかかるため、あまり持ちがよくないという欠点があります。
保険がきかないほうは、左右の歯はそのまま残すことができます。でも1本あたり15万円かかります。

よく考えた結果、保険がきかないほうを選択しました。
2本治さないといけないので、30万円(税込みで、324000円)かかります。

というわけで、今年の夏のボーナスを使ってクレジットカード一括払いで支払いしました。

Cres「この金額、びっくりやなぁ~」
Forti「うん、今まで保険の範囲でしか治療したことなかったからねぇ~」
Cres「それにしても治療に入るまで長かったなぁ~」
Forti「そうやね!見た目で判断しないで、徹底的に調べてから治療方針を決められてるからね!」
Cres「写真やレントゲンも結構撮られてるなぁ~」
Forti「うん、歯のクリーニングも徹底してたしねぇ~」
Cres「あと、どういう治療をするかモニタに画像を映して説明もされてるなぁ~」
Forti「これまで行ってた歯医者とぜんぜん違って、歯医者さんのイメージが変わったね!」

治療ですが、やっぱり痛みはときどきあります。
親不知を抜いたときは、大変でした。。。

治療担当の先生は、メインの男性の先生と、サブの女性の先生がいらっしゃいます。
あとは歯科衛生士の方が4名ほどいらっしゃいます。

サブの女性の先生、かわいい方なので、痛みはがまんできますね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。