So-net無料ブログ作成

ドライブレコーダー [ドライブ]

5月の連休前に、KENWOODのドライブレコーダー「DRV-610」を購入しました。

blog_img400.jpg

事故にあったときの証拠映像を残すことが、一番の購入理由です。

このほか、
車を運転しているときの映像を残したい。
どこをどういうルートで走ったか後で確認したい。

ということで、
・GPSを搭載している
・高解像度で常時録画ができる
・最大128GBのmicroSDカードが使える
・関西の60HzのLED信号機の表示がきちんと映る

を満たしていたKENWOODのDRV-610を購入しました。

この連休中に、あちこち車で走って、これまで運転中には撮影できなかった映像がいろいろと残せました。

4月29日
長浜ICを降りたところで、事故現場に遭遇。

blog_img394.jpg

付属のソフト「KENWOOD ROUTE WATCHER」で見ると、どこを走っているときの映像かが地図上でわかります。

blog_img395.jpg

次に、福井県の海岸近くの片側通行のところ

blog_img396.jpg

青信号で進んでいくと、途中、対向車が立ち往生。
明らかに信号無視して、突っ込んできたと思われるBMWに遭遇。

blog_img397.jpg

5月2日
富山市内で、事故現場に遭遇。

blog_img398.jpg

帰りの北陸道では、覆面パトに捕まっている車を発見!
場所は、滋賀県の虎姫近くでした。

blog_img399.jpg

Cres「ドライブレコーダー使ってみてどう?」
Forti「画像がきれいやねぇ~」
Cres「2304×1296でFull HDの解像度超えてるからやなぁ~」
Forti「そうやね。」
Cres「あとは?」
Forti「やっぱり運転中に撮影できなかったものが撮影できるのがいいね!」
Cres「たとえば?」
Forti「運転中の風景とか、事故現場とかかなぁ~」
Cres「交通違反車なんかも撮影できるんとちゃう?」
Forti「そうやね。でも、通報しても検挙は難しいかもしれんね~」
Cres「なんで?」
Forti「車が特定できても、運転手が特定できないとダメみたい!」
Cres「車の所有者が必ずしも運転してるとは限らんからか。。。」
Forti「そう。運転手の顔がはっきり映せるカメラが必要ってことやね!」

ドライブレコーダーの映像で、交通違反車の検挙ができれば、反則金や罰金の一部を通報者に還元するといったシステムが作れると思います。
警察は、パトロールが不要となり、覆面パトカーなどのガソリン代が節約できます。
また、オービスも不要になり、オービスの維持費もいらなくなります。
ドライブレコーダーの性能が、今後もっとよくなれば実現するかもしれませんね!

あと、このドライブレコーダーには、

・車線逸脱警告
・前方衝突警告
・発進遅れ警告

といった機能もついていますが、カメラ画像だけで判断しているため、性能はよくありません。
なので、これらの機能はOFFにして使っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。