So-net無料ブログ作成

弾いちゃお検索、バージョンアップ [音楽]

ヤマハ「ぷりんと楽譜」のサイトにある「弾いちゃお検索」がバージョンアップしました。

http://www.print-gakufu.com/

このページにある「メロディを弾いて探す」をクリックすると、下記のような画面が表示されます。
この画面の鍵盤をキーボードまたはマウスでクリックすると音が入力できます。

今回、追加された機能は、試聴機能です。

従来は、検索したあと、楽譜しか選べませんでしたが、
今回は、曲を視聴できるようになりました。
しかも、入力したメロディ部分から試聴できるようになっています。

今回も、いきものがかりの「YELL」で試してみました。
サビ手前のメロディを少し入力して試聴すると、以前入力したメロディと1音違ってることがわかりました。
試聴したとおりに入力すると、正しく検索してくれました。

blog_img235.jpg

ちなみに、わたしの開発した「メロディ弾いてさがしチャオ!」で同じメロディを入力すると、元データが若干異なるため、一致度が94%となりました。

blog_img236.jpg

メロディ弾いてさがしチャオ!Ver.1.05では、「自動実行しきい値」を追加しました。
このため、デフォルトで一致度90%以上のメロディが見つかれば、自動実行してくれますので、一致度94%でも音楽を再生してくれます。

blog_img238.jpg

「弾いちゃお検索」では、まだ、完全に元データと一致しないと検索はできないようです。

Cres「弾いちゃお検索、バージョンアップしたんやなぁ~」
Forti「試聴できるようになったのは、うれしいね!」
Cres「この音楽、MIDIデータっぽいけど、どうなんやろ~」
Forti「音楽はMIDIで作られてるけど、ファイルはMP3みたいやね。」
Cres「そうなんや~」
Forti「入力した部分から試聴できるのもいいね!」
Cres「たとえば、どんなところが?」
Forti「似たメロディがある曲が見つかったとき、どこが似てるかわかるからね!」
Cres「なるほどね。」

最後に宣伝です。
メロディ弾いてさがしチャオ!Ver.1.05が、雑誌「iP! 2011年11月号」に掲載されました。
Ver.1.05では、
自動実行しきい値の追加のほか、鍵盤サイズの変更、リンク先等のデータの一括変更
ができるようになっています。
雑誌購入、またはダウンロードしてお試しください!
メロディデータも、自由に公開していだいてOKです!
ただし、メロディデータ参照編集不可状態で公開してください!

blog_img237.jpg

メロディ弾いてさがしチャオ!のページ
http://homepage2.nifty.com/fortissimo/melociao_index.html
本日、いきものがかりのYELLのデータを追加しました。

Vectorダウンロードサイト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se446272.html


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

桜

どうしたら画面に行くの?
by 桜 (2012-01-30 18:22) 

Crescendo

桜さん

ヤマハ「ぷりんと楽譜」のページの右側の横のほうにある「メロディを弾いて探す」というバナーを選択すると、画面が開きます。
ただし、Flash Playerがインストールされていないと動きません。

by Crescendo (2012-01-31 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。