So-net無料ブログ作成

Nintendo DSi正式発表! [ゲーム]

本日、任天堂より、Nintendo DSの新型機「Nintendo DSi」について正式発表がありました。
発売日は、2008年11月1日。価格は、18900円です。
縦横のサイズは、DS Liteより若干大きくなってますが、厚さが2.6mm薄くなっています。
重さは、DS Liteとほぼ同じです。

特徴は、前回書いたブログのとおり、

・カメラを標準搭載
・音楽再生ができる
・無線通信機能強化


で、これに加えて、

・画面サイズが3インチから3.25インチに大型化
・GBA用スロットの廃止
・SDメモリカードスロットの追加


となっていました。

内蔵ソフトは、ピクトチャット以外に、DSiカメラ、DSiサウンド、DSiショップが追加されています。
DSiカメラは、カメラで取り込んだ画像をいろいろ加工して遊べる機能です。
DSiサウンドは、SDカードに入れたサウンド(AACのみ)を再生したり、音楽に合わせてちょっとした演奏ができたり、音楽を聴く以外にもいろいろと遊べる機能がついています。
そして、DSiショップ。
DSiウェアと呼ばれる専用ソフトをダウンロードして、専用ゲームのほか電卓などの実用的なアプリをDSiで動かすことができます。
WiiウェアのDSi版のようなものです。無料のものと有料のものがあるようです。
ブラウザも、このDSiウェアとして提供されるようです。

Cres「DSiか。やっぱりカメラ(目)がついてるからDSi(eye)なんかなぁ~」
Forti「そうかもしれんね~」
Cres「このDSi、SDカード使えるから、いろんなことができそうやなぁ。」
Forti「音楽を聴くだけでなく、ダウンロードしたソフトも保存できるからね!」
Cres「そのうち、WiiのバーチャルコンソールのDSi版もできるんとちがう?」
Forti「そうやね。バーチャルコンソールのソフトがDSiでプレイできたら、DSi結構売れるかもしれんね!」

たぶん、バーチャルコンソールのゲームがDSiで遊べる日がいつか来ると思います。
Wiiで購入済みのゲームは、無料でDSiでも遊べたらうれしいですね。
任天堂さん、是非、検討してください!

あと、ソフト開発者の立場で言わせてもらうと、DSiウェアの開発キット(SDK)を提供していただければうれしいです。
パソコンのフリーソフトや携帯アプリのように、DSi上で動くソフトが自作できれば、自分で自分の欲しいソフトが作れますし、よいものができたら公開して、いろんな人に使ってもらうこともできます。
こういったことも、任天堂さんには検討してもらいたいですね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。